WiMAXってよく聞くけどメリットやデメリットは?

WiMAXとは、無線回線を利用して提供する通信サービスのことです。
本来、パソコンなどの大型のデバイスでインターネットに接続するためには、有線である固定回線を利用したサービスを利用しなくてはいけません。
しかし、固定回線を利用した方法でインターネットに接続する際には、メリットがある反面、デメリットが多くあるのも事実です。
例えば回線を通すための初期費用が大きくなってしまったり、デバイスに接続するための有線が多くなってしまったりなどです。
こうしたデメリットを排除してくれるのがWiMAXの魅力です。

WiMAXのメリットは、余計な費用と手間をかけずに利用できる点です。
自宅でパソコンを利用する際には、固定回線だと直接にデバイスにLANケーブルを接続しなくてはいけません。
一方で、WiMAXは無線であるため有線が必要にならないメリットがあります。
これは、工事不要で利用できることを意味します。
しかも、一般的なインターネット接続に必要なルーターのレンタルも必要ありません。
WiMAXは、小型のモバイルWi-Fiを利用することができますので、既にそうした機器を有しているのならばレンタルする必要がなくすぐにでもサービスを利用することが可能です。

また、自宅だけではなく外出先であっても使うことができます。
固定回線のデメリットは、一つの場所で固定してデバイスを利用しなくてはならない点です。
一方で、WiMAXでは電波さえ受信できればそれを利用してデータのやり取りを行うことができるため、遠方の外出先であっても基地局さえ存在すれば容易にインターネットに繋ぐことが可能です。
当然、遠方先であっても初期費用は必要ありませんし、そのままの状態で使い続けることが可能です。
電車内であっても条件が整えば使えるので、移動中であっても問題ありません。

容量に関しても、無制限で使うことは可能です。
家族で使う場合には、大容量であった方が好ましいです。
ワイヤレスのサービスでは、どうしても通信速度に限界があるので携帯端末のように容量を制限しがちになってしまいます。
しかし、WiMAXの場合は短期間での使い過ぎによる通信制限は存在しますが、普通に使っていくだけならば容量を設定しないで使い続けることができるプランが用意されています。
家族で使う場合も容量を気にすることなく利用可能ですので、費用も安くメリットも大きいです。

関連ページ